ご存知でしたか?ペット保険

大切なペットのためにペット保険を!


家族同然であるペットの病気や怪我への対策を考えていますか?ご存知かもしれませんが、ペットには人間のような健康保険がありません。ペットの寿命が伸びている今、医療費が高額になるケースが増えています。そこで、飼い主が医療費の心配をする事無く、大切なペットが治療を受けられるようにペット保険があります。
ペット保険は様々な会社が販売していますが、基本的に通院や入院・手術と我々の保険と変わらない補償が用意されています。ここで注意したいのは、加入できるペットの年齢の上限は、8歳前後から12歳までと保険により差がある事です。より多くのペット保険を比較検討したい場合は、ペットが若いうちから加入を考えると良いでしょう。

ペット保険の特徴と選び方


ペット保険の補償内容は、保険の種類により細かい違いがあります。
まず、補償を受ける時に保険会社から支払われる金額が50~80%の保険と、全額支払われる保険があります。
また、通院や入院日数に差が違いがあります。大きく分けると、病気や怪我1回に対する通院日数や入院・手術回数が決められているが年間最高補償額が高い保険、年間補償額内なら回数無制限で補償が受けられる保険の2種類があります。補償内容は支払い保険料により異なるため、無理なく続けられる金額の中から選ぶ事がポイントです。
ペット保険の見積もりは各社ホームページや、保険比較サイトで算出できます。ペット保険は補償以外にも、賠償特約や相談ダイヤル等色々な特徴があるので、必要に応じて選択して下さい。